×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

How to Make Konekoisu

アートファニチャーギャラリー三木黄太で制作している「こねこ椅子」の出来るまでを公開しています。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11
197
ボール盤に11mmのドリルを取り付けます。
198
回転は高速。
199
定盤にCクランプを使って平スコヤを固定し、センターラインに刃をあわせます。
200
穴あけ加工。ホゾを貫通する時、材が不安定だとドリルの刃に引き込まれることがあり、注意するべきです。
201
センターラインに沿って楔を打ち込む切れ目を入れます。バンドソーを使います。
202
センターラインに沿って楔を打ち込む切れ目を入れます。バンドソーを使います。
203
斜面には背板がつくので削ったり面を取ったりしません。
204
輪郭を切り出したら角を削ります。危険な作業です。
205
小さいものの加工は危険です。
206
ベルトサンダー#120でアラミを削ります。
207
ベルトサンダーをかけ終わったところ。
208
水拭き用の雑巾で表面を濡らします。
209
#240のレジンペーパーでサンダーをかけます。
210
Cクランプでホゾ部分を掴むと作業しやすい。
211
稜線をなまらせすぎないように。
212
はぎ合わせた座板をクランプからはずし、手押し鉋盤を使って段差や糊のはみ出しを削り落とします。
213
脚を差し込む穴の位置決め冶具。木のブロックを座板Bの後端にあてて使います。前足の位置は前端から50mm、後足は座板Bの後端から35mmのはぎ合わせ面上。
214
座板の裏側(木表側)に型板をあわせてオートポンチでセンターに印をつけます。
215
後足の取り付け角度用定規。20度。
216
前足の取り付け角度は45度。センターポイントから内側に向かって鉛筆で目安線を入れておきます。
217
12度傾斜した台。脚を差し込む穴を傾斜させてあけます。
218
ボール盤に25mmのドリルを取り付け、回転速度を中速にします。
219
12度の角度台に平スコヤをCクランプで固定し、座板も平スコヤにあててCクランプで固定。丸ホゾを入れる穴を掘ります。
220
深さは一番浅いところで15mm。
221
12度の角度台に45度の定規をあてて座板の穴あけ位置を決めます。
222
12度の角度台に45度の定規をあてて座板の穴あけ位置を決めます。
223
後足は専用の20度の定規を使います。
224
位置を決めたら平スコヤ、木片などをストッパーとして固定します。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11