×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

How to Make Konekoisu

アートファニチャーギャラリー三木黄太で制作している「こねこ椅子」の出来るまでを公開しています。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11
225
脚は前後左右すべて違うセッティングになります。
226
材料もCクランプで固定します。
227
座板の輪郭型。
228
鉛筆で描きます。
229
バンドソーで輪郭を切り出します。
230 231
角を削ります。危険な作業です。
232 233
角を削ります。危険な作業です。
234
角を削ります。危険な作業です。
235
表面に鉋をかけます。
236
表面に鉋をかけます。
237
ベルトサンダーでバンドソーの痕を研磨します。
238
ベルトサンダーの細いほうのドラムを使って入り隅の部分を研磨します。
239
水拭き用の雑巾で表面を濡らします。
240
#240のペーパーを使ってサンダーをかけます。
241
#240のペーパーを使ってサンダーをかけます。
242
背棒のホゾに打ち込む楔を作ります。昇降盤のガイドフェンスに適当な木片をあて、刃までの距離を背棒のホゾの長さ−2mmにセットします。この場合24mm。
243
幅12.7mm、厚さ4mmの棒を24mmに切ります。
244
長さを切った棒をつき台の上に置き、ノミで傾斜をつけて削ります。
245
ノミで仕上げます。
246
目玉(背板を取り付けるためのネジ穴)をふさぐダボを作ります。専用カッターと材料のローズウッド。
247
ボール盤の回転速度は低速です。
248
ローズウッドは大変高価な木なので端材で裏打ちをしてカッターで切ります。
249
適度に掘り込むと面がついて叩き込むときに具合が良い。
250
適度に掘り込むと面がついて叩き込むときに具合が良い。
251
ドライバーなどでダボを折って取り出します。
252
ダボができました。直径約12.6mm。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11