×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

How to Make Konekoisu

アートファニチャーギャラリー三木黄太で制作している「こねこ椅子」の出来るまでを公開しています。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11
281
立てた状態でやや薄めたオイルを刷毛塗りします。
282
小さく切ったウエスでオイルを木目に摺り込みます。
283
表面に残った余分なオイルをウエスでよく拭き取ります。拭き取りが不十分だとオイルがなかなか乾きません。
284
余分なオイルを良く拭き取ったら24時間おいて乾燥と酸化重合して硬化するのを待ちます。
285
サンディングスポンジ。固めのスポンジに砥粒がついています。
286
サンディングスポンジで木目に沿って中研ぎをします。ザラつきを取ります。
287
仕上げ用のオイルを原液でウエスを使って木目に摺り込むように塗ります。
288
小さく円を書くように塗りこみ、最後に木目方向にならします。
289
24時以上おいて乾燥と酸化重号して固まるのを待ちます。
290
定盤の上でがたつきを確認して、がたつく場合は原則として長いほうの後足をベルトサンダーで削ってがた直しをします。
291
住友3Mのスコッチブライト。
292
スコッチブライトで軽く研磨して表面についたホコリなどのザラつきをとります。
293
アトリエベルの鈴木さんに調合してもらった100%天然ワックス。ツヤが出るようにカルナバ蝋、キャンデリラ蝋などの硬い蝋を配合しています。良く撹拌して使います。
294
小さく切ったウエスで木目に摺り込むように塗ったあと木目方向にならします。
295
小さく切ったウエスで木目に摺り込むように塗ったあと木目方向にならします。
296
大きめのウエスで乾拭きするとツヤが出てきます。
297
大きめのウエスで乾拭きするとツヤが出てきます。
298
オイルやワックスのついたウエスは自然発火する恐れがあるので水につけて処分します。
299
アートファニチャーギャラリーのマークを焼印で押します。
300
通し番号を打刻します。
301
302
300以上の工程を経て完成しました。
Page_1, Page_2, Page_3, Page_4, Page_5, Page_6, Page_7, Page_8, Page_9, Page_10, Page_11